最近では、海外だけでなく日本でもアンダーヘアのお手入れをする方が増えてきました。今脱毛サロンにいくと、アンダーヘアのお手入れをすすめてくるサロンが多く目立ちます。

では、どんな形がいいのでしょうか?タイプ別に見ていきましょう。<トライアングル>一番抵抗なく、ナチュラルに見える形ですね。周りの余分な毛を処理すると自然と三角になりますね。

大きさも選べます。浅めのパンティーをはくかたは、小さめの三角にしていけばいいのです。

ちなみにこのトライアングル型は水着にも対応しますので、これからの季節にいいですね。<スクエア>あんまり角張り過ぎても不自然だとは思いますが、トライアングルよりは面積が小さくなりますので、もう少しチャレンジしてみようかなって方にはおすすめですね。スクエアも少し角をとってラウンドぎみなスクエアにすると、男性ウケもいいようです。

海外では同じスクエアでも指一本分くらいのスクエアが一番人気なようです。<ハイジーナ>この単語を聞いた事がある人もいるとは思いますが、無毛スタイルです。

少し恥ずかしい感じもしますが、元々ハイジーナとは「衛生的な」という意味です。最近はハイジーナにする人も増えてきて、衛生面でも推奨している方も多いです。恥ずかしがりやな日本人のライフスタイルには合わないかもしれませんが、海外では主流なので国際結婚を目指しているかたはチャレンジしてみてはどうでしょうか。

海外の男性ウケはいいですよ。<その他>アンダーヘア上級者ですね。

ダイヤモンドはハートの形など、その日の気分やテンションなどで、形を変えてみるといいかもしれませんね。アンダーヘアも整える時代ですね。